深く刻まれたシワを改善|美容外科を利用する際の注意点!手早く美しくなる方法
女性

美容外科を利用する際の注意点!手早く美しくなる方法

深く刻まれたシワを改善

婦人

鼻の両脇から口角に伸びる深いシワを「ほうれい線」と言います。ほうれい線は加齢により徐々に深く刻まれていき、目立ち始めると実年齢よりかなり老けて見られてしまうのが特徴です。メイクで隠すことも難しい為に、深く刻まれたほうれい線は女性にとって大きな悩みの種となってしまいます。またセルフケアや自身でのマッサージなどは逆効果となる場合が多く、溝を深めてしまうケースも少なくありません。ほうれい線は美容整形外科、美容皮膚科での適切な治療で、確実に改善が可能なシワです。気になり始めたら、まずは美容整形外科または美容皮膚科の専門医に相談を行ってみましょう。ほうれい線は何もせず放っておいても、溝は深まる一方ですので、できるだけ早期の治療をお勧めします。

美容整形外科・美容皮膚科で行える代表的な「シワ治療」が、レーザー治療とヒアルロン酸注射の二つの治療法です。レーザー治療は多くの小ジワや、たるみが原因のシワの除去に特に効果的とされています。目立つほうれい線を、できる限り費用を抑えて「早期に」除去したいという人には「ヒアルロン酸注射」での治療をお勧めします。施術はほうれい線に注射を行うだけですので10分程度とかなり短時間で済み、シワ改善の効果も注射後に即実感できます。またヒアルロン酸とは元々体内に存在にする成分ですので、アレルギー反応が起こる心配もありません。ただし体内に存在する成分である為、注射後は徐々に体内に吸収されていき、シワ改善の効果は1年ほどとされています。レーザー治療より効果は短いですが、安全かつ低価格、そして何より注射後に即効果を実感できるのがヒアルロン酸注射のメリットとされています。